ロイヤルアルバトロス

旅21日目

おはよーっす!

今日は曇り空で気温が低い。

だが、今日観光しておかないと日にちがどんどん過ぎる・・。

隣のドイツ人がテントを片していたので、お別れをして、朝食を済ませ出発!!

今日の気温16℃。

寒いいいいいい!夏は一体どこへ。

今日はAramona(アラモアナ)という街にある廃墟の船着き場へ行くぞ。

船着き場という事だけあってもちろん港町。そこに向かう道がすごくいい。

海の横ギリギリを走れる。そして天気も良くなってきた。

船着き場に着いてみると・・微妙。

天気が良くて、海が綺麗だからいいか!

行ってみると意外としょぼかった・・ってのはよくある。

ただの堤防みたい・・一応、先端まで歩いて行ってみると、釣りしてる人がいて、そのすぐ横に灰色の物体があった。

良く見てみると・・アシカが寝てる・・!

警戒心ゼロ。道端で潰れている酔っぱらいみたい。

一応、写真を撮ってから次の目的地へ向かう。

酔っぱらいのオッサンとオッサンの2ショット!

とりあえずガソリン補給や買い物があるのでDunedin(ダニーデン)という街へ向かう。

ニュージーランドでは12月25日は、ほぼ全ての店が閉まる。

日本でいう正月みたいなもの。

この日は12月23日だったので食料買っておく。

小雨が降ったり晴れたりしているが、ペンギンスポットに向かうことにした。

街から40分くらいでHarington Point(ハリソンポイント)という有名な場所へ。

やっぱりペンギンいない・・。

その先にある岬の高台にRoyal Albatross Center(ロイヤル アルバトロス センター)という観光案内所を発見。

カモメがたくさん飛んでる。

とりあえず中に入って情報収集してみると、どうやらここにはロイヤル アルバトロスという鳥の巣があるらしい

名前がかっこいい・・・。

Royal Albatross(ロイヤル  アルバトロス)

和名は「シロアホウドリ」英名のがいいな・・。

このロイヤル アルバトロスはほとんど羽ばたかずに飛ぶ姿から

【世界で最も雄大な空の王者】と言われているらしい。

翼を広げると3mを超え、最大飛行速度は100kmを超えるとか・・。

海鳥の中では世界最大。

かっこいい・・・・。

ちなみに顔はすごく可愛らしい!

そしてこの観光案内所の隣にロイヤル アルバトロスの巣を見れるツアーがあったが・・高い!

高すぎるので断念。

巣があるって事は、なんとか見えるんじゃないか?そう思って外に出て空を見上げてみる。

カモメ多い・・うるさい。これじゃ見分けつかないよな・・。

鳥なんて同じだよな・・と思っていたら遠くに、あきらかに飛び方も大きさも違う鳥を発見。

ロイヤル アルバトロスだ!

一目でわかった。

さすが「世界で最も雄大な空の王者」

空を飛ぶというよりは空を舞うという表現がしっくりくる。

どれくらい見ていたか覚えていないくらい夢中になった。

ペンギンのことなどすっかり忘れていた。笑

ロイヤル アルバトロス センターではYouTubeにてライブ配信をしている。

現場のロイヤル アルバトロスを見たい人は昼間にチェック↓

夜は見れねえよ!って方には、ヒナが成長して飛ぶまでの動画載せときます。

全部で2分20秒の動画で、飛ぶとこだけ見たい方はは 2分03秒からどうぞ!


ロイヤル アルバトロスとの別れを惜しみつつ、雨が降りそうなので今日最後のペンギンスポットに向かった。

バイクを走らせる事30分、目的地に着いた。

頼む!ペンギン様!いてくれーー!

初デートの待ち合わせに行くような気持ちでビーチへ向かった。

だが・・・・いたのは彼。

もういいよ…。(笑)

結局、この日もペンギンに会えずキャンプ場に戻った。

明日はクリスマスイブなので有料のキャンプ場を探してそこでゆっくり2泊しようかな。シャワー浴びたい。

 

今日のルート

緑:今日

赤:今まで走ったルート

☆:寄った街

家マーク:泊まったキャンプ場

おやすみん。