ロード・オブ・ザ・リングの撮影地

【旅25日目】

おはよーっす。

雨と風が強かったので収まるまでゴロゴロしてたら11時。晴れ間になってテントが乾いたので朝食を済ませていざ北上!

昨日のおじいちゃんに、お礼を言おうとしたが会えなかった。おじいちゃんありがとね。

このまま北上するとMilford Sound(ミルフォードサウンド)という世界一美しいトレッキングコースがあるとこまで行ってしまう。

もしここに行ったら、この後のモチベーションが落ちそう。

とりあえず手前にあるManapouri(マナプーリ)という湖畔のカフェで休憩すること、カフェに入ると1組のカップルがやたらと俺を見ている。

なんだ・・・。

とりあえずコーヒーとパンを注文すると、カップルの男性の方が手招きしている。

あれ?どっかで会った人かな…?

とりあえず同じ席に座り話すと、初めましての挨拶から始まった(笑)

彼らは数日前に同じキャンプ場にいたらしい。

バイクで周ってる人は滅多にいないので覚えてたみたいで話しかけてくれたみたい、俺は彼らの事を全く知らななかったけど。

すごく感じのいいカップルで、昼食を一緒に過ごした。

「今日のキャンプ場はどうするんだー?」と聞かれたので決まってない事を伝えると

「近くに良さそうなキャンプ場があるからそこに一緒に行こうぜ?」と誘われた。

映画「ロードオブザリング」のワンシーンで使われた場所らしい。

行きたい!

2つ返事でオッケーして後でまた会おうと約束をして2人とはその場で別れた。

まだ夕方前だったけどやる事も無かったので先にキャンプ場に向かうことにした。

距離はそんなに遠く無かったので早く着いちゃうけどいいかな…?と思っていたら…

残り37㎞にて「この先、37km砂利道」の看板。

ここにきて・・・またか!!

いいよ!行くよ!ロードオブザリングの為に。

砂まみれにになって走ること1時間。

綺麗な湖畔のキャンプ場に到着。

キャンプサイトが何個かに分かれていて、1番手前のサイトで泊まることにした。

木に囲まれていて湖があってロケーションは最高。

大量のサンドフライがいなければね。

そう、ここで今までで最大量のサンドフライに囲まれる。

やめてくれ…お願いだ…。

こんなにいい景色なのに…。

サンドフライに怯えてテントの中に引きこもる。

さっきのカップルがなかなか来ない。

とりあえず夕飯食って待つことに。

しかし、待てども待てども来ない。

来てないのか、別のサイトにいるのか…。

日の入りがとうとう21:40になる。

暗くなるのは23時頃だ。

そして…寒い。今までで1番寒い。

ヒートテック、Tシャツ、ウルトラライトダウン、パーカーでも少し寒い。

夏…じゃないっけ…?

電波がなかったので気温は不明だが。

テント内でも寝袋に入っていないと耐えられない寒さだった。

星が綺麗かなーと思って見たら、それなりに綺麗だけど感動はしなかった。

明日はどうしようかな。

とりあえず寒いから寝よう。

今日のルート

緑:今日

赤:今まで走ったルート

☆:寄った街

家マーク:泊まったキャンプ場

 

おやすみん。