ニュージーランドで農業

投稿日:

さあ今日は昼前までに職場に行けば仕事ゲットできるので6時に起きてキャンプ場出発。

今度こそ長く働きたい・・・。

予定よりも早めに起き、早朝からの出発。

 

山間部を3時間半ほど走り海に近づいた所で教えて貰った農場に着いた。

そこには俺と同じく仕事を求めてきた3人のフランス人もいた。

 

ピーターというおじいちゃんがここのボスらしく知人の紹介で来た事を伝えるとすぐに仕事契約の書類を渡された。

その後、仕事の説明を聞いてみるとどうやらこの農場はこのあたりでは2番目に大きい場所らしく様々な野菜を扱っている事が分かった。そして最低でも2ヶ月は働いてほしいとの事。

俺は長く働きたかったので「3ヶ月くらい働けるよ!」と伝えると

ピーターに

「それは助かるが、2ヶ月以降は君の働きっぷり次第だ!必要ならこちらからお願いするよ」と言われた。

ピーターに「残ってくれ」と絶対言わせてやる!とひそかに燃えていた。笑

 

従業員は全部で30人ほどでニュージランド人、ベトナム人、ソロモン人、フランス人、ドイツ人がいたがほとんどが地元の人。仕事は月〜金が7:00~17:00 土曜が7:00~12:00 休憩が1時間で実働9時間の最低時給だったが、遊んだ分を考えるとちょうど良かった。

無事に仕事の契約も済んで、翌日から勤務という話しになった。

しかし宿が決まっていなかったので職場の近くで探したが・・・夏のシーズンという事もあって中々見つからない。しかも安宿が見当たらない。

やっとの思いで見つけたバックパッカーズホステルは相場の2倍近い値段だった・・・

が・・・しかし!めちゃめちゃお洒落!暖炉もあってまるでテラスハウスみたい!笑

オープンして2年目の宿らしく清潔でオーナーも素敵。

 

翌日から仕事という事もあり、これ以上時間を使えないのでとりあえず最初の休日まではここに滞在することにした。

 

とりあえず2ヶ月は働けそうなので食料や仕事着を買って仕事に備えた。

 

このオサレ宿・・相部屋で1ヶ月滞在したら9万円超える・・(泣)

 

早めに安宿探さないと・・。安くならないかな・・。

 

次回は仕事編!